どう直す?iPhone修理手順

iPhoneを直す方法

落としたりぶつけたり、急に動かなくなってしまったりなどアクシデントがありiPhoneが壊れてしまった時どうやってiPhoneを直したらいいかご存知ですか。修理に出す場合はiPhoneを販売している携帯会社や携帯電話の修理を専門に行っている店もあるのでそのような店舗に持ち込むようにしましょう。自分で調べて直すよりも確実に直すことができますし安心です。自分が契約している携帯会社に持ち込めば、修理のパックなどに入っている場合保険がきき、修理代を浮かせることが出来るかもしれません。上手く保険を利用できれば修理代のほとんどを負担せずに済む場合もありますので諦めずに少しでも安くiPhoneを直せる手段を選びましょう。

iPhoneのガラス割れを防ぐには

iPhoneのガラス画面はとても割れやすいので普段から注意することが重要です。まず、画面には強化フィルムを貼るようにしましょう。衝撃を受けても耐えられるガラス製のフィルムが最近では多く出ているのでおすすめです。また本体はケースを装着し万が一側面から落としてしまっても衝撃を減らせるようにしておきます。他にも、iPhoneカバーや本体につけるバンカーリングもつけておくと安心でしょう。リングに指を通してiPhoneを持てば指が離れてしまっても落とすことがないのでiPhoneだけ持ち歩くときなどにも便利です。画面が割れてしまうと修理にお金がかかってしまうので気軽にできるガラス割れ対策をしっかりしておくようにしましょう。

iphoneの修理を銀座の専門店にお願いする事ができます。さらに修理に関するバリエーションが豊富な専門店もあります。